冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
逆ピラミッドの建築 ハノイ国立博物館
上が大きくて下が小さい。丁度ピラミッドを逆さまにしたような建築。これはハノイ国立博物館です。設計したのは、ドイツ最大の設計事務所GMP。コンペに勝利して実現しました。
跳ね出す大きさが半端ではないのです。上の階に行くほど展示スペースが大きくなり、建物の真ん中には大きな吹抜けとスロープがくっつく建築です。
まだ展示物が少なく、館内はガランとした感じ。まあランドマークとしては面白いかもしれません。





このスケール感には驚かされます。

| 建築・設計について | 10:00 | comments(0) | -
写真家 小川重雄氏の国宝閑谷学校展
建築写真家である小川重雄氏のギャラリーOで、今開催中の「国宝閑谷学校」展を見てきました。
ギャラリーOは、小川さんのスタジオ兼アトリエ。
旗竿敷地の奥にあり、木造のモダンな建築です。南側の壁は斜めになっていて、直射日光が室内に入りこまないようになっています。ブリッジと階段は、外からアトリエに入る動線ですが、仕事をしていて、ちょいと気分を変えたいときに外の空気を吸える場としても重宝されていました。


玄関扉の脇に置かれた掲示板

1階のギャラリーでは、国宝閑谷学校の写真が並べられています。
どの写真も明るく鮮明で、細部にわたり、閑谷学校の凄さ美しさが表現されていました。


沢山の書籍や作品集が並ぶ書庫と、吹抜けのギャラリー
窓は、北側の窓で、優しい光が入ります。


窓の向こうは、緑の見える庭。借景だそうです。


2階の打合せテーブル
光が反射してきれいに写りこんでいます。
この机は吹抜けギャラリーに跳ね出して設けられていて、2本のスチールパイプで2階天井から吊られている構造

「国宝閑谷学校」展は、今秋23.25,26日にこのギャラリーで開催されます。是非!
| 建築・設計について | 20:57 | comments(0) | -
ホテルのモーニングは、明るく天井が高いレストランが嬉しい
1階にあるレストラン。エントランス部分のインテリアがとてもモダンでセンスがよくて、さわやかなイメージでした。ガラスと木の壁、そこに間接照明がきれいにはまっていて、印象に残るインテリア。奥は更に天井が高いレストランとなっています。




ここは、フロントレベルから1層下がったフロアーです。
大きなガラス窓からは、周辺の環境を見渡すことができます。

グランドレベルでのプロムナード
床も磨いてあるので、反射した照明もきらびやか。

| 建築・設計について | 08:58 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る