冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
草間彌生 鬼気迫る芸術 圧倒させる色彩とパワー
六本木で昨日まで開催されていた草間彌生の展覧会を見てきました。
予想通り、その色彩と、パワーに圧倒されました。
80才をとおに過ぎて、今なお描き続けるパワー。病院からアトリエに通い、今も朝から夜遅くまで描き続けておられるようです。
少女時代からニューヨーク渡米、そして再び日本での長い芸術活動を絵画やインスタレーション、3次元作品を通して強烈に感じることができました。直島や、八戸で、草間さんのかぼちゃにはお目にかかりましたが、そのかぼちゃに至るまでの作風の変化も見ることができました。
今だ、自分はまだまだであると宣言し、宇宙のエネルギーを筆を介してキャンパスに表現し続ける作家。いやー勇気を頂きました。






| 建築・設計について | 06:30 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る