冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
フランクロイドライトの装飾された光の柱  帝国ホテルフランクロイドライト生誕150年記念展示
展示スペースにはいくつかのライト設計による柱が作られていました。
タイルと大谷石の装飾された柱からは、柔らかい光がこぼれてきます。
こんな装飾しつくされた柱や梁、壁で構成された空間は、さぞかしエキゾチックだったんだろうなと想像できます。名古屋の明治村にある帝国ホテルのエントランス部分では、その空間の一部を体感できるわけですが、その一部でさえも、身体が震えるような感動を覚えます。
第1期黄金時代と2期黄金時代のはざまに位置する帝国ホテルは、ライトにとって2期黄金時代を迎えるまでの力を注ぎ込んだ力作であったことは間違えありません。
地震国日本の為にキャンチレバーという構造を考えだし、その考え方は落水莊に引き継がれます。関東大震災においても壊れなかった帝国ホテル。デザインだけでなく、構造にも全力投球した結果です。




宴会場の写真

宴会場に至るプロムナードの写真
| 建築・設計について | 05:15 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る