冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
<< 東山温泉向瀧旅館7-大工の腕が見える客室 | main | 東山温泉向瀧旅館9-狭さを感じないトイレ >>
東山温泉向瀧旅館8-建築の魂は、細部に宿る
この建物の建具は素晴らしいのであります。
建築的には、外と内を結び、光、風、景色を取り入れる開口部は最も大切な部位であります。この建具の良し悪しが建築の品格を決めると考えています。今の住宅の薄っぺらさは、アルミサッシのデザインが大きく影響していると思います。勿論アルミの優れた性能とコストパフォーマンスは否定しませんが、軽く安っぽく見えるところが何ともいただけません。

ここの開口部は、実に良く考えられた配置と、デザインの良さが感じられます。手の痕跡が残る建具。









客室に設けられた丸窓。






障子を開いても、閉じても光と空気感を感じる事ができます。縁の柔らかい曲線が、暖かみを演出します。







| 建築・設計について | 07:19 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る