冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
<< 白洲次郎の住宅武相荘 大きなガラス引き戸のる玄関 | main | 武相荘 冬の夕陽を浴びてきらめく石の斜路 >>
白洲次郎自邸 武相荘 屋根が生きている 茅葺屋根
白洲次郎・正子が住んだ住宅武相荘。その主屋は、ミュージアムとして当時の姿をそのままに活かされています。
まずは、外観。その屋根は茅葺屋根。ほんの50年ぐらい前までは、田舎にはどこにでもあった茅葺屋根ですが、今ではもちろんほとんど見られません。まず、茅を葺く人がほとんどいません。この武相荘も改修時で屋根を葺き替えされていますが、その際は、京都から茅葺伝統を強く守りたいという中野誠氏によってなされました。その様子は、武相荘hp http://buaiso.com/kayabuki/で見ることができます。
廻りの自然に溶け込んでいく屋根。屋根に苔が生え、生きている屋根とでも言うのでしょうか。そこには、日本人の知恵と職人技と造形美を見ることができました。




屋根裏は、蚕を飼う棚として昔は使われましたが、白洲次郎邸では子供部屋として利用されました。
1階の庭に面する大開口


ガラス戸を開けると、前の庭とひとつになります。
こちらは玄関側

玄関部分。大きなガラス引き違い戸が良いですね。玄関前には大きな壺があり、花が植えてあります。
ガラガラと入りますと田の字型プラン。手前にリビングそして奥が和室、さらに書斎があります。

| 建築・設計について | 08:10 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る