冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
<< 新宿南口バスターミナルバスタ 鉄道上に建ったオフィスとバスターミナルのビル | main | 霞が関ビル 37階の男を想い出す >>
河口湖の木工作家吉野崇裕氏の禅チェアーに座る
椅子というものは、その人の体系によって合う椅子、合わない椅子があります。名作と呼ばれる椅子でもその感覚はひとそれぞれ。仕事で座る椅子は、私の場合特に長時間なので、疲れない椅子でありしかも集中力が持続する椅子が必要なわけです。長年探していましたが、河口湖在住の木工作家である吉野崇裕さんに椅子を作ってもらうことにしました。この椅子は禅椅子。禅をしているような状態で座ることができます。吉野さんは長年禅をやられていて、その奥の深さを探求してこの禅椅子という形に辿り着いたそうです。
まず、私の体系に合わせて、寸法を決め、それから木を削りだして製作。ひとつひとつ手作りによる一品物なので、7カ月ぐらいかかりました。
栗の木の座


背もたれの部分が丁度腎臓を包むようにフィット。心地よくシャンとして座れます。


裏側。

そして吉野さんのサインも

この座り心地は、実際にためしてみないとわかりません。
20年ぐらいは一緒に暮らす椅子になりそうです。
| 建築・設計について | 09:20 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る