冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
<< 草間彌生 鬼気迫る芸術 圧倒させる色彩とパワー | main | 建物を貫く光の廊下とスロープ 宮代町進修館 >>
宮代町進修館 どこからでも出入り自由のオープンなコミュニティーセンター
さて、再び埼玉県宮代町の進修館に戻ります。
このコミュニティーセンターは、そとからの出入り口がたくさんあります。むしろ、町の街路と連続して、通り抜けも自由だし、独立した建物と言うよりか、土地の一部という感じがしました。
円形広場からの下の階、上の階に自由にアプローチできます。その動線もきちんとした入口というのではなくて、洞窟のような複雑さがあり、大自然の有機的な形態がそのまま建築化されたような感じです。




建物は、広場を囲うような配置で、アーチのある回廊となっています。


局面を描いているので、先が見えず、連続感が味わえます。

建物の開口部は面白い形態。大きなガラスの入った窓の下にはコンクリートの跳ねだしたベンチがあります。どこでも好きなところに腰かけて、円形広場を眺めることができる装置。

こちらは、1階の出入り口の一つ

宮代町役場がわのファサード
高い部分は、スロープが入る、明るい廊下
すっかり蔦に覆われて、自然との一体感が伝わる外観


手前には木造の和室が、くっつきます。茶室としても使える平屋の木造建築です。
コンクリートの有機的な建築とのギャップも面白い。

外部開口部廻りのデザイン
| 建築・設計について | 12:36 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る