冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
まがり医院改修工事(7)
いよいよ完成しました。

玄関を入ると、壁に空けられた飾り棚がまず目に入ります。


待合は、カーブする壁と間接照明で照らされた天井、カーペットの床で構成され、狙い通り落着いたリビングの延長のような部屋になりました。
開口部からは、隣地の公開空地の緑が見え、光も入り非常に解放感があります。


診察室は、ライブラリーのような落着いた雰囲気です。収納も多く、できるかぎり書類関係も表に出ないように工夫しました。


リハビリ室は、照明の明るさも抑えてあり、ゆっくり寛いだ中で点滴治療等が受けられます。


フィッティングルームは、建築主から特に要望があった部屋で、レントゲンなどの着替えスペースとして、女性に配慮した部屋になっています。

工事は非常に綿密な打ち合わせのもと、手戻りなく行うことができました。できて感じたことですが、やはり建築主が患者さんにとって最良のものを創るという熱い想いが、皆を動かしこうして実現できたのだと思います。
| 建築・設計について | 21:25 | comments(2) | -
まがり医院改修工事(6)
工事13日目。いよいよ工事最終章に入りました。
家具の取付、カーペットの敷き込み、照明器具の取付工事です。
家具は、全て後付け。造り付け工事では、納まりがいろいろあり、家具を先行取付してから壁工事という段取りになりますが、今回のような短工期においては家具は最後に取付る方法しかありません。
 非常にシビアな寸法で開口部を作り、そこに精度の良い家具を嵌め込んでいきます。






壁と家具の間は目地を取り、そこでクリアランス調整を行います。


受付のカウンターは、スイッチやラン回線等設備配線が非常に多く、取付も時間を要しました。

今回床の仕上げはタイルカーペットを用いています。薬品による汚れは施主と共に厳しい検査、実験を行いました。今回のカーペットは、アメリカの
Lees社のもので、糸自体に染色が施されているため、色落ちはしづらく又水で簡単に拭き取れるタイプのものにしました。スリッパの履き替えは年配者にとって手間がかかるのと、衛生的にやや不安があるため、あえてやめました。

こうして家具取付調整、設備配線、ブラインド取付等に3日間要し、クリーニングを残して工事完了しました。
| 建築・設計について | 17:50 | comments(0) | -
まがり医院改修工事(5)
10日目からは、いよいよ仕上げ工事です。壁、天井のボードジョイント部分、ビスのへこんだ部分にパテを塗り、壁・天井面を平滑にしていきます。壁にはダイノックシートを今回使いました。この木の色合いやクロス色を決めるために施主共々何度も店舗インテリアを見て歩きました。ダークでいくか、明るい色でいくか。診療所という機能の中で悩みましたが、結論はやはり落着くサロン的雰囲気でしかもバーやレストランといった商業スペースにならないぎりぎりのラインで選択しました。






既存の床仕上がりがあまり芳しくなかったので、レベル調整も一部行いました。

天井のパテ処理から始まりダイノック貼り、クロス貼りで約3日費やしました。
| 建築・設計について | 19:27 | comments(0) | -
まがり医院改修工事(4)
7,8,9日目で天井と壁に石こうボードを貼っていきました。天井を貼って、空調設備の開口を空け、補強も入れていきます。




開口部の枠についても建て付け調整を行い順次取付ます。


曲面の壁と間接照明用の天井下地ボードが貼れた状態です。

これだけ短い工期ですと、ひとつの間違いも許されません。
一つ段取りが狂うと、次の工程が遅れ、最終的に間に合わなくなります。
ボードが貼られると、コンセントやスイッチの配線工事がすぐにかかります。
| 建築・設計について | 19:31 | comments(0) | -
まがり医院改修工事(3)
工事4、5日目は新規間仕切り壁の位置を墨出し及び天井内部の設備配管を行いました。墨出しとは、字のごとく墨で床に仕上げの線を書くことです。こうして壁や開口部の位置を床に描き、そこに間仕切り壁を建てていきます。
6日目からは壁、天井間仕切り壁を作り、開口部には枠やカーテンボックスが付けられます。




間仕切りが建つと同時に設備の電気関係の配線工事も後追いで続きます。
各工程においていろいろな業種の職人さん達が段取り良く重なりあうように工事を行います。


開口部には木の枠が床の墨に合わせて付けられます。


今回の工事では、患者さんが訪れる待合室を広く開放的にしかも暖かい雰囲気にする為、天井は間接照明とし、既存の曲面の壁を利用した壁で優しく囲まれるようにしました。
天井の曲面部分の天井下地は、あらかじめ工場で製作し、それを現場で取り付けし、工期短縮を図りました。
| 建築・設計について | 21:34 | comments(0) | -
まがり医院改修工事(2)
まず片付けが1日で無事完了し、次の2日をかけて既存の壁と天井の使えない部分を解体しました。
解体の前には事前に既存設備配管位置を確め、新規間仕切りに合わせて1階床下の配管調整を行いました。


使える天井下地は残してほぼ解体完了した内部です。


既存天井に付いていた冷暖房空調機や換気設備も撤去しました。


外廻りには防音シートを貼り、近隣に対する考慮もしました。

解体した後、設計図の寸法と再度すり合わせを行い、新しい壁や新規家具等が納まるかチェックします。解体前の実測では、既存の壁や家具等が邪魔になり、どうしても測りきれない部分があるからです。
| 建築・設計について | 23:14 | comments(0) | -
まがり医院改修工事(1)
東京新宿区で循環器・内科・外科・小児科を営む診療所の改修工事です。
設計が始まったのは昨年の6月で、この5月連休を利用して工事を行い、無事完成しました。工事期間は、わずか17日という非常に厳しいものでしたが、施工者をはじめ全員の絶大な協力のもと完成できたのは、何よりも嬉しい事です。
プログでは、その工事の様子を少し取り上げていきたいと思います。
 まず、既存の診療所においていくつかの使い勝手のわるさがあり、インテリアの印象もいかにも診療所という清潔感重視のものでした。


玄関は狭く、ここで靴を脱ぎスリッパに履き替えます。左が受付の窓。


診療室を片付けた様子。かなり広い診療室ですが、どことなく機能性が無いように感じられました。


先生の診療室の机廻りも書類が多く、かなり大変そうでした。


受付の窓も小さく、患者さんが良く見えませんでした。


廊下は狭く薄暗い待合でした。


今回設計するにあたっては、建築主と度重なる打合せを綿密に行い、住宅のリビングの延長上で、且つ来られる患者さんに対しても豊かな気持ちになってもらえるような高質な空間を目指しました。

まず工事を始める前に書類や薬の整理をお願いし、工事1日目は、ベッドや医療器具を運び出し、何も無い状態にすることでした。

| 建築・設計について | 20:12 | comments(0) | -
神田の家
神田明神の境内に保存されている神田の家を見ました。


神田の家の家主遠藤家は材木商で、多くの銘木を使って建てられています。
外壁の一部には江戸黒と呼ばれた黒漆喰が防火の意味も含めて用いられました。瓦との取り合いも美しい外観です。


2階からは、障子窓を通して柔らかい光が注がれます。


天井は、霧島杉と屋久杉の千鳥で、今はとてもできない高価な仕上げです。
木の持つ美しさとそれぞれの特徴を生かした意匠です。


この格間天井も杉の柾目を意匠に取り入れた美しい仕上がり。


この格子戸は細かい仕上げで、可動することで光と風を調節できます。

素材の良さ、美しさを知り尽くした施主だからこそできた建物ですが、やはり自然素材の持つ魅力は充分に感じ取ることができますし、経年変化を楽しむ上でも自然素材はこれからも使っていきたいと思いました。
| 建築・設計について | 23:27 | comments(0) | -
県宝松本市旧司祭館
松本市の旧開智学校の隣に移築されている旧司祭館です。
木造2階建て。特徴あるサンルームが開放的で気持ちが良かったです。








閉じられた窓の少ない居室とそれに面する解放感溢れるサンルーム。
冬の厳しい松本でも充分に外との繋がりが持てる半外部的空間です。


落着きのある部屋には、暖炉が備えてあり、長い冬を暖かく豊かに過ごせそうです。
| 建築・設計について | 23:12 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る