冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
神田界隈-1

神田界隈には、戦争の火の粉から奇跡的に逃れた建物がいくつかあり、ほんの小さな区画ですが何ともいえない雰囲気を醸し出しております。
ここは、ぼたん。鳥すきのお店。


待合では、炭で暖をとります。

小さな鉄なべを囲んで、2、3人で行けばもうそこは昭和の世界なのです。

たまにはゆっくりいかがでしょうか?
| 建築・設計について | 23:35 | comments(0) | -
ヒヤシンスハウス
ヒヤシンスハウスは立原道造という詩人であり建築家であった人物の別荘。さいたま浦和の別所沼公園に建っています。24歳という若さで亡くなったのですが、東京大学建築学科では丹下健三の先輩にあたり、多少なりとも影響を与えた人物でした。その立原が自分の夢として残したスケッチを元に全国からの寄付を集め、没後65年を経て実現したものです。
ヒヤシンスハウスの建設は、実現することのない夢もいつか誰かにより引き継がれるという希望を伝える為の事業だったそうです。








| 建築・設計について | 23:18 | comments(0) | -
横浜赤レンガ倉庫
横浜赤レンガ倉庫は、今年創建100周年だそうです。
明治の建物。










今では改修により、沢山のお店が入る建物へと変貌を遂げています。
鉄やレンガといった素材そのもの無垢の発するパワーはやはり魅力的です。
| 建築・設計について | 23:34 | comments(0) | -
横浜トリエンナーレ-8

SFの宇宙船の内部で光る照明・・・
電化商品の梱包に使われるプラスチックのカバーでできた空間


いつも見つめる部分以外の部分に目を付けると、こんな面白いデザインもできます。


一つの出来事、現象に捉われず、廻りをもう一度見直す。
そんなところから又新しい発想が生まれます。
なかなか面白いトリエンナーレでした。
| 建築・設計について | 13:48 | comments(0) | -
横浜トリエンナーレ-9
床に置かれた動物の作品群









実によくかつ辛抱強く作られています。








見ているだけで何となく気持ちが穏やかになるのは、なぜ?



| 建築・設計について | 14:39 | comments(0) | -
横浜トリエンナーレ-7
新港村の松本秋則氏の作品「竹林」







竹の小道を歩くと可愛い電気仕掛けの竹製の楽器達が音を奏でる作品でした。
静かな小道の中で聴く竹の音律はとても心地よく、奏でる楽器もどれもロマンチックで可愛らしいもので、思わず時間を忘れて聞きました。

忙しい現代人にぴったりの癒しの空間です。

| 建築・設計について | 00:53 | comments(0) | -
横浜トリエンナーレ-7
天井から吊るされたテープ。見る方向によって見えたり見えなかったり。





見る角度で、違って見えるのですが、何だか人間の心理のような。同じものを見ても、人によって見えるものが違うということか・・・・




未来の自分にあてる手紙も想像してみると楽しいですな。
結局今の自分が明日の自分を作るわけですがね。
| 建築・設計について | 22:03 | comments(0) | -
横浜トリエンナーレ-6
横浜トリエンナーレの続編です。
日本郵船海岸通り倉庫での展示です。





カバさんの彫刻ですが、これはデザイナーのデワール&ジッケルが20トンの粘土を持ち込んでここで製作した一品物。ユーモアがあってほっとさせてくれる作品です。


山下麻衣&小林直人の作品
砂の山の上にスチールのスプーンが乗っかっているもの。
そしてその製作過程をビデオを写しています。


最初意味が解らないのですが、ビデオを見ますと海岸の砂浜で磁石を使って二人が砂鉄を集める事から始まり、それをスプーンのカナ型に溶かして流し込み、スプーンを作る工程が映し出されます。で、この実際の作品をみるとなるほどと思う仕組み。
建築もそうですが、もの作りは、出来たものも面白いですがそれを創り出すことに非常に気持ちが魅かれます。これは天から与えられた人がもつ大きな力を感じるからでしょう。

| 建築・設計について | 01:10 | comments(0) | -
鎌倉材木座の家-7
吹抜け側の扉を閉じると、光が注ぐ静かな空間となります。



ベッドルームからは、隣のお庭を借景にして、視界が開けます。
丁度良い位置に柿の木があるのです。


廊下から洗面収納を見たところ。収納の上部は吹抜けを介して東向きの開口があり、朝は気持ちよく洗面スペースを使えます。


その開口からの光は壁に反射して1階の玄関へと注がれます。

北側をリビングにしたプランにより、南の採光を有効に使うことができました。なかなか快適な住宅がまた一つ完成しました。
| 建築・設計について | 16:12 | comments(0) | -
鎌倉材木座の家-6
2階吹抜けを中心とした部屋からのショット







北側の道路に対して放たれた開口部。
見る位置によりますが、丁度近くの山の頂きを見ることができます。


| 建築・設計について | 23:31 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る