冨田秀雄の設計日記

家づくりへの想い、考え、そして私的な内容を綴ったブログです。
鉄平石の小端積み これができる職人さんはわずか。
鉄平石の小端積みもいよいよ本番です。成形のものと自然のままのものを適度な割合で調整しながら積んでいきます。水平ラインを出しながらも、目地が直線で通り過ぎないようにします。成形なものと自然割りを上手く積み上げながら石が地面からそそりたつような感じにしたいと思いました。口で言うのは優しく実際に積むのは熟練の石屋さん。全国でもこの鉄平石を小端で上手く詰める人は殆どいません。今回の職人さんはそのためひっぱりだこの人。でも、さすがに思い通りにできそうです。






| 建築・設計について | 00:48 | comments(0) | -
尻尾崎灯台の寒立馬
寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬が放牧されていて、冬は極寒の中で立ちすくみながら餌を探すその力強さが有名ですが、寒い冬に車をここまで飛ばしてくる自身がなかったので、今日まで引き伸ばしにしていましたが、ようやく訪れることができました。









足にソックスをはいたような毛があり、何だか見ていてもとても可愛らしい感じでした。
| 建築・設計について | 00:37 | comments(0) | -
本州最深地 尻尾崎灯台
むつ半島の先端にある尻尾崎灯台に寄ってきました。
天気は良かったのですが、風が強くとても寒い。
冬場は閉鎖させていて入れませんが、ようやくここまでたどり着ける気候になりました。寒立馬という馬はここで放牧されています。



透き通る海と青空。絶景です。





| 建築・設計について | 00:08 | comments(0) | -
杉板準不燃木の階段室とホール
銀行ですから一番大切な空間はお客様対応のATM,営業室、相談コーナー、応接室なので、今回その部屋も勿論十分な大きさと機能を備えていますが、エントランスの通路、そして2階へ続く階段室、2階のホールには無垢の杉板を貼っています。国産材を使うこと、そして貼りものでは無く本物を使った空間にすることが一つの大きなコンセプトでした。内装制限という建築基準法の網の中で、認定を取得している材を貼りこみました。塩ビの貼りものではないので、時の変化で色は変わりますし、そりや狂いもしばらくは出ると思いますが、そこが無垢の無垢である所以。おそらく時間が経つにつれて落ちついてくるでしょうし、その分価値を高くなると考えています。何より人は感覚で自然のものか工業製品なのかが解ります。










| 建築・設計について | 00:10 | comments(0) | -
明るい内部空間を作り出すスリット開口
銀行という機能の為、窓は外の景色を見るというよりも、光を採り入れるというのがその目的です。実際開店までにはブラインドが付いて、外から中が見えないようにします。大きな開口をとるよりも、小さなスリット開口で部屋全体に万遍なく光が行き届くようにしました。それがスリット開口を取り入れた理由でもあります。







| 建築・設計について | 00:03 | comments(0) | -
新しい街の中心に位置するむつ支店
白い外観はみちのく銀行さんの建物企業カラーですが、雪が積もる冬には環境に溶け込む色となります。敷地は、新しく沢山のビッグ店舗が立ち並ぶ地域で、街の中心が旧市街からこちらへとだんだん移ってきている場所でもあります。たくさん立ち並ぶビッグ店舗は、どの建物もはでな色使いで、形もそれぞれ主張しています。今回は、できるだけシンプルな外観でしかも裏表が無い形というのが最初からのテーマでした。寒いむつ市では移動手段は殆どが車。大きな駐車場は、交差点と裏側にありますが、交差点からのお客様の出入りも重要ということで、2つの出入り口をつなぐ設計となっています。
外観の縦スリットは、この地方で力強く立つ針葉樹のイメージと、夜になって光を四方に放つ暖かい行燈のイメージをだぶらせました。

交差点から見た外観。敷地は四角ではないので、道路に沿った形態をしています。外壁は押し出し成形セメント板に工場塗装を施したもの。表裏がなく、全体が優しく繋がった一つの塊に感じになるように建物のコーナーは曲面になっています。




こちらは駐車場側の出入り口。車を降りて、入り口がすぐわかるように庇と祖で看板を設置。自立看板は、山から吹き下ろす風除けの壁としての機能も持っています。


交差点側出入り口
| 建築・設計について | 00:02 | comments(0) | -
無事引き渡し むつ市みちのく銀行
昨年から通った現場もいよいよ完成して引き渡しの日を迎えました。
寒い季節の工事は大変でしたが、こうして事故もなく、無事引き渡すことができて本当に良かったと思います。工事関係者の皆さんには感謝です。









お施主様を交えて修祓式をとりおこないました。
今日から設備備品の工事が始まり、来月にオープンとなります。
| 建築・設計について | 11:51 | comments(0) | -
地下へ降りる階段を造作中
今回初めて地下居室を設けました。
一番心配するのは、漏水。水道がある場合は、相当気を付けないと難しい工事となりますが、今回は高台で水も出ず、少しは安心。それでももしもを仮定して地下の壁は2重にして、将来水がしみてきても、内部に入ることなく排出できるルートを作っています。
その地下に降りる為の階段工事が始まりました。
コンクリートの壁に階段」を支えるささらという材」をしっかり固定し、下地を作ります。基本的に私が設計する階段は緩い階段。スペースはそれだけ要することになりますが、将来30年以上住む続けるわけですから緩く昇りやすいものにします。


| 建築・設計について | 09:10 | comments(0) | -
いよいよ石積み開始
今工事中の建物ですが、外壁と内壁に石を貼ります。諏訪湖の近くからでする安山岩スレートを積む外壁工事はこの建物の重要なデザイン要素の一つ。
まずは、床にバランスよく並べ、積み方を職人さんと確認しながらのスタートです。


小端積みをして、横のラインを出しながらも自然石積みの力強さを表現したい。フランクロイドライトの落水莊のようなものを目指しているのですがはたしてできばえはどうか。
ほぼ毎日見ながら、よりよくなるように改良点を探し、積んでいきます。


| 建築・設計について | 21:44 | comments(0) | -
日本橋福徳神社社務所と仲通りの賑わい
銀座にせよ表参道にせよここ日本橋にせよ、表通りは大きなビルが立ち並び、高級ブティックが入り煌びやかな世界を繰り広げてますが、面白いのはその1,2本中に入った通りであることはどこも同じ。日本橋も中央通りから入ると、木造の店舗などまだまだあります。あたらしくできたコレド室町や室町野村ビルの裏は上手く再開発されていて、福徳神社も新しくなり、明るくしかもヒューマンスケールを感じられるような造りで面白くなりました。



夜のライトアップが綺麗で明るく、思わず中に入って拝んでいく若い人が絶えません。今の時代にあった見事な作りこみだと感じました。


建物と建物の間の仲通りに張ったイルミネーションも見事かな。
昔の商店街のリメイク的発想も良い感じです。

| 建築・設計について | 12:41 | comments(0) | -
日本橋室町の新しい顔。樹齢100年の楠木
日本橋界隈は、すごい建設ラッシュ。おおきなビルが次々建設されています。この日本橋室町野村ビルも新しくできた建物。街のコーナーに大きな楠木が植えられました。その樹齢なんと100年だそうです。空気の悪いこの大都会で、なんとか無事生きていってほしいと思います。




ちかくにはコレド室町もあり、本当に賑やかな街に変わってきています。
日本橋は商業のメッカですから、建物もそれなりのグレードが揃っていて、歩いていても楽しい街に変わってきました。

| 建築・設計について | 00:01 | comments(0) | -
光る壁 KIRARITO銀座

沢山のテナントが入るビルですが、やはり昼間より夜の方が、ファサードは綺麗です。照明計画もなかなか大変ですが、壁全体がきらめくとそれはそれでインパクトがあります。
これでもか、これでもかと次々新しいビルができる銀座ですが、ヨーロッパの街のように照明を抑えた大人の街にあこがれるのは私だけでしょうか。
| 建築・設計について | 07:29 | comments(0) | -
米とお酒で建物を清め、安全を祈願 上棟式
基礎工事hが終わり、木造の柱、梁はほぼ2日で建ち上がります。そこから屋根や床を貼って、外壁工事、外部のサッシ取り付け工事まで進みますと、雨風の影響を受けにくくなります。そこからはひとつづつ内装、外装仕上げ工事へと進んでいきます。
ひとつの区切りが上棟なわけですが、ここではお米やお酒を建物の4周にまいて、お清めし今後完成までの安全、そして素晴らしい家ができることを祈願します。家にも大地にも神が宿るわけでして、大地に建てさせてもらう。家は人を守ってくれる。この気持ちが一番大切だと思います。




| 建築・設計について | 09:55 | comments(0) | -
RC造の建物に勾配屋根を付ける
鉄筋コンクリート造の建物はだいたい屋根はフラットで、外周を立ち上げて造ります。屋上に設備機械が載るような大きな建物の場合は、メンテナンスもきちんとできるので問題はありません。住宅の場合はどうでしょうか?屋上を作ってもそこに行く階段がないと、なかなかタラップでは屋上には上がらないんです。メンテと言いましても個人住宅ではなかなか。で、今回の計画ではコンクリート造ですが屋上は勾配屋根をかけて、ノーメンテとしました。
外断熱工法なので、コンクリートから外に50mm断熱材が出てきますが、そこの上端を屋根の金物で処理し、水が入らないように工夫しました。





階段室に光を落とすトップライトは3連のものですが、既製品で特に雨仕舞は工夫がしてあり、今まで問題になったところはありません。


内部は床の下地が貼られ、壁の下地も完成。
ここから壁工事に入っていきます。
| 建築・設計について | 00:57 | comments(0) | -
秋川渓谷瀬音の湯の外部デッキのある森のテラスは最高
温泉にゆっくり浸かった後で、そとのテラスに出て涼みます。
この森のテラスが最高に気持ち良かった。





こちらのデッキチェアに身体を預けて、外を見ますと、きれいな庭の向こうに山が迫ります。




これが本当に東京?と思えるような自然豊かな景色。
肩の力が抜けていきました。
| 建築・設計について | 01:26 | comments(0) | -
秋川渓谷瀬音の湯・・・お湯が良いです。
東京あきる野市にある温浴施設瀬音の湯に行きました。車で1時間半ぐらい。ここは本当に東京?と思うほど自然が豊かな地にあります。
敷地がなだらかに勾配があるので、建物も無理せずそのままなだらかに床が下がっていきます。きれいな切妻屋根とガラスの壁。内部は集成材を用いた木造空間。とてもよく考えられた建物でした。温泉はぬるっとしたきれいなお湯。久しぶりにのんびりした時間を持つことができました。






| 建築・設計について | 00:22 | comments(0) | -
武蔵五日市手打ちそば寿庵忠左衛門の入り口中庭が良い
今中庭のある住宅を計画してます。
玄関から入ってまず住人を迎えてくれる中庭
その大きさはどれぐらいがベストか?もちろん土地に余裕があればそんな事は考えないのですが、限られた土地で有効に気持ちよさを生み出すスケールをずっと考えています。
で、たまたま訪れた武蔵五日市駅ちかくにあるお蕎麦屋さん忠左衛門。
なんと、このエントランスにそのヒントがあるように感じました。



こちらが入り口
中庭が見えます


引き戸を空けますと、こんな素敵な和の中庭が迎えてくれました。
スケール感が良いんです。
お店の入り口は正面の引き戸。左はお店の客席からこのお庭を見る地窓
右にはうどんやさんの店舗があります。
左の開口部には折り上げ式の戸、これを蔀戸「しとみど」と言いますが、こんなところにもこだわりを感じます。


つくばいも配され、石の床が綺麗な中庭
少し回り込んでお店に入ります。


振り返りますと門の引き戸越しに街が見えます。

6畳弱の小さな空間ですが、壁と門に囲まれた宇宙がここにありました。
| 建築・設計について | 09:08 | comments(0) | -
長野戸倉駅前そばの萱
長野の戸倉駅すぐ近くにある萱というお蕎麦屋さんです。
昔は造り酒屋さんでした。今もその建物は資料館としても残っています。
築230年を超す茅葺屋根木造建築



管理もされていて、きちんと使われている。建物も幸せです。




こちらから上がって信州そばを頂きました。
| 建築・設計について | 00:58 | comments(0) | -
コンピュータ制御による名栗仕上げ
今日から4月で新年度のスタート。会社では新入社員も入ったところも多く、新しい何かが始まる気配があると思います。
私は状況は変わりませんが、それでも気持ちをまた新たに切り替えて、進んでいこうと思います。
さて、昨日の続きで信州の工場確認。
日本で3台しかない機械で木の表面を削っていきます。
まるで人が掘りこんでいくような名栗仕上げも細かい設定さえすれば、この機械がかわりにやってくれます。
機械はイタリア製。さすがダビンチとフェラーリの国です。芸術的な機械もしっかりと作るんですね。









これが、門扉を構成する板。
並べて目の方向や板割りによる色違いを考慮して向きを決めました。
この板を機械に載せて表面を名栗加工し、塗装した後現場に持ち込まれます。
| 建築・設計について | 10:10 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • インスピレーションとオリジナル
    ヒゲのなくなったヒデちゃん (06/03)
  • インスピレーションとオリジナル
    snow (06/02)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    ヒゲのヒデちゃん (04/26)
  • ふるさとあおもり景観賞 民間建築部門最優秀賞にみちのく銀行むつ支店が選ばれました
    snow (04/25)
  • ジェフリー・バワ ジェットウイングラグーンホテル(5)ラグーンを見ながらディナー
    tp nakano (09/08)
  • ジェフリー・バワ ベントタビーチホテル(1)石の壁を進む考え抜かれたアプローチ
    tp nakano (06/01)
  • ル・コルビジェ カップマルタンの別荘
    りよう (05/13)
  • レム・コールハ-ス ディー&チャーリーズウイリーセンター
    Tom (09/24)
  • リカルド・レゴレッタ カミノ・レアル・メキシコ(1)
    山田俊彦 (09/14)
PROFILE

ページトップへ戻る